❮PR❯ 当サイトでは記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

台湾旅行 | 地震や天災に備えておくべきこと

台湾地震の歴史と備え 台湾旅行準備
台湾地震の歴史と備え

日本同様に台湾も地震も多い国です

2024年4月3日(民国113年)に台湾東部の沿岸部にある「花蓮」県を震源地とする地震が発生しました。
台湾は日本人にとって比較的気軽に旅行ができる国。
でも旅行中に地震が起こってしまったら不安になってしまうと思うのでそんな方に向けて記事を残しておきます。

柴犬くん
柴犬くん

日本も台湾も環太平洋火山帯に属する島国。

豊かな自然とともに地震は切り離せないものなんだ。

記事一覧ページ
台湾旅行INDEX

台湾LuckyLand消費金キャンペーンについての記事

集集大地震(921大地震)

2024年4月3日に台湾東部にある「花蓮」沿岸部を震源地とする地震が発生しました。
台湾は比較的旅行をしやすい国。
でも旅行中に地震が起こってしまったら不安になってしまうと思うのでそんな方に向けて記事を残しておきます。

2024/4/16追記
台湾が安心宣言をしました
https://drive.google.com/file/d/1I5zgc1Pg4pKRI55kUBrpvlX_xUU7Y2w6/view?usp=sharing

過去にどのような地震が発生したことがあるか

集集大地震(921大地震)と呼ばれる地震が記憶にのこる大きな地震

1999年9月21日 – 集集大地震(921大地震):マグニチュード7.3、2,415人死亡。台湾中部で発生し、台湾全土に大きな被害をもたらした。梅山断層と車籠埔断層が動いた。

出典:ウィキペディア

台湾中部にある南投県集集エリアを震源地とする大きな地震。
中部の道路などはしばらく復旧に時間を要した記憶があります。

✔ 主要な高速道路や国道が至る所で陥没やひび割れ、路面の亀裂が発生し、一時的に通行不能となった箇所が多数ありました。

✔ 特に震源に近い南投県や台中市の道路は大規模な損壊を受けました。車籠埔断層や梅山断層の活動により、道路がずれ動いたり、路面が大きくくぼんだりする被害が出ました。

✔ また山間部の道路では、地滑りや土砂崩れによる道路の埋没や遮断が相次ぎました。一部の集落は一時的に孤立状態に陥りました。

過去を知った上で備えておきましょう

もちろん、日本にいても台湾にいてもいつ誰がどこで自然災害に遭遇することになるかは未知数です。
予め備えておくことも旅行者として必要なんじゃないかと考えます。


台湾でも2016年から日本の緊急地震速報にあたるものがテレビ等で流れるようになってる。
震度階級も日本のものを取り入れられたといわれており、震度0から震度7まで10段階で設定されている。


たびレジ(外務省)旅先でも安全情報のメールが受け取れる。
旅行をする前に事前登録をして、現地の最新情報をとれるようにしておくといいです。

外務省サイト(台湾)
外務省海外安全ホームページ
台湾政府公式ポータル

Yahoo台湾 403花蓮地震関連のニュース

X(Twitter)公式アカウント
台北駐日経済文化代表処 (いわゆる大使館のようなところ *日本とは国交がないので代表処となっています)

台鉄 (路線の簡単な運行状況がわかる)

台北市防災ポータルサイト

APP(アプリ)

台北市行動防災APP
交通部中央気象署
消防防災e點通(Android/GooglePlay)

LINE TODAY

LINETODAY
LINETODAY

PR
楽天トラベルで割引率の高い「北北基カード」が予約できるよ
<メトロ乗り放題・台北101展望台など施設入場付き>

楽天トラベルで小籠包で有名すぎる鼎泰豊のクーポンも予約できる


楽天トラベルでも「ホテル」+「航空券」のセットでお得に予約できることがあるよ
0.5のつく日はさらにポイントアップ
楽天トラベル(ホテル+航空券)

現在台湾の方の間でもLINEは日常的に利用されているようです。

タイトルとURLをコピーしました